新しいノートパソコンが欲しいので情報収集した

ノートパソコンを突発的に買いたくなってしまったので、いろいろ調べてその情報を独断と偏見でまとめていきます。

同じようにノートパソコンを欲している方の参考になれば幸いですね。

ちなみに管理人は仕事でパソコンを使う程度の知識しかないただの素人ですのであしからずに。

現在持っているノートパソコンと、新しく買うパソコンに求めるもの

現在使用しているノートパソコン

まずは管理人が現在使用しているノートパソコンをご紹介しましょう。

6年ほど前に友人に勧められて購入したMac Book Airの13インチが主に使用しているノートパソコンです。

もう一台Windowsのノートパソコンも持っていますが、こちらは大学に入学した際に父親に買ってもらったものですが、すぐに自分でMac Book Airを購入しましたのでほとんど使っていません。

次に新しく買うパソコンに求めているもの

  • 持ち運びする際に苦痛にならない重さ・厚さ
  • CPU=Core i5以上、メモリー=8GB以上、SSD=250GB以上
  • 使いたいと思える見た目
持ち運びする際に苦痛にならない重さ・厚さ

ノートパソコンを買う以上はやはり持ち運びを前提として購入することが多いと思います。

もちろんそうでない方もいるでしょうが、重くてほうが良いという方は多くはないでしょう。

現在使用しているMac Book Airが重くもなく軽くもなく、といったところなので、これより重たくなるものは正直避けたいところですね。

逆に今より軽い分には大歓迎です。

最近では1kgを切るノートパソコンもあるようなので、軽いという条件自体は簡単にクリアできそうですね。

CPU=Core i5以上、メモリー=8GB以上、SSD=250GB以上

現在使用しているノートパソコンのスペックがこの条件ですので、最低限の基準としては同程度のスペックが欲しいです。

ただ、今回購入するノートパソコンは最低でも5年は使い倒そうと思っているので、妥協をして買ったもので後悔はしたくないのです。

ですのでCPU=Core i7、メモリー=16GB、SSD=500GB程度のスペックのモノも検討しようかと思います。

使いたいと思える見た目

これは個人的に非常に重要だと思っています。

先ほどもお伝えしましたが、今回購入するノートパソコンは5年程度は使い倒す予定ですし、これからいろいろなことをこのノートパソコンでやっていきたいと思っています。

ですので長い間使いたいと思えるノートパソコンであることの重要性は大きいでしょう。

これらの条件をもとにノートパソコンを調べてみるといくつか気になるものが見つかったので簡単にご紹介します。

軽量・高スペック・かっこいいと思ったノートパソコン

  • Mac Bookシリーズ
  • ASUS Zen Bookシリーズ
  • VAIO S11 or S13
  • Let’s noteシリーズ
  • Microsoft Surfaceシリーズ

Mac Bookシリーズ

定番のMac Bookシリーズですね。

メリット

現在も使っているから使い勝手がわかるという点で、購入後にも困ることが少なく、自分好みにカスタマイズしやすく、ブランド力もあるので安心して購入することができます。

デメリット

デメリットとしては使い慣れているので新しさがなく、価格も購入価格も高くなりがちです。

また重さの面でも軽いと言えるのはMac Bookのみで、Mac Book AirとMac Book Proに関しては重くはないが特筆した軽さではないですよね。

ASUS Zen Bookシリーズ

ASUSは名前は知っていましたが、製品については特に知識もありませんでした。

メリット

まずは何より軽い・薄い・高スペックの3つが揃っているだけでなく、料金としても比較的安そうです。

また、見た目としても個人的にはかっこよく見えますので現状の第一候補にしても良いかと思います。

デメリット

気になった点としては指紋が目立ちそうな外装をしているので、手汗をかきやすい管理人としては気がかりです。

また、ASUSというメーカーに対する信用力という点としても気にはなります。

VAIO S11 or S13

VAIOはSonyから売却されたことしか知りませんでしたが、今回調べてみて興味を持ちました。

メリット

こちらも軽い・薄い・高スペックな商品があり、今回の条件にも比較的マッチしています。

また、カスタマイズも自由が利きそうで、SIMを使った通信をすることで外出時にWi-Fiなどを持ち歩かなくてもインターネットを利用できるのはうれしいですね。

デメリット

大きなデメリットは感じませんでしたが、見た目的にあまり惹かれなかったのが少し気がかりです。

Let’s noteシリーズ

ビジネスマンの代名詞と言っても過言ではないLet’s noteです。

メリット

軽さに加えて堅牢さもある点が素晴らしいと思いました。

また様々なサポートをつけることが出来る点と故障した際の迅速な対応、確固たるブランド力、Let’s noteを使っているという優越感などがあると思いました。

デメリット

何と言ってもお高いです。

今回のノートパソコンを購入する資金はあまり制限を設けていないので、Let’s noteを購入するには足る資金在りますが、無尽蔵であるわけでもありません。

3,40万をかけて購入して満足できるようには現状で考えられないので、今回の候補の中では一番微妙だと思いました。

Microsoft Surfaceシリーズ

Microsoft Surfaceシリーズは最近たくさんの人が持っているのを見かけますし、レビューなどを見ていても比較的評価は高いように見えます。

メリット

メリットとしてはおしゃれで高スペックであることです。

また、ブランド力としても申し分なく、故障などを起こした際も不安がないですよね。

デメリット

デメリットとしては軽くはないものが多いということです。

もちろん軽いものもあるのですが、2in1タイプは分離することにメリットを感じません。

タブレットのみの重さだけではなく、キーボードをつけてしまうと重いということはノートパソコンとして使うことを想定しているのでデメリットだなと思いました。

まとめ

今回調べてみた結果5つの候補が見つかりましたが、最後の2つはデメリット面が強く感じたので、今後は3つに絞って検討しようと思います。

ノートパソコンは持ち運びを想定しているのでやはり軽い点と見た目が重要だと思います。

以前中古で購入したMac Book Airは10万前後で購入しましたが、今回は20万前後まで予算を出して良いものを購入したいですね。

今回の件には関係ありませんが、20万前後でパソコンを購入する旨を彼女に伝えたところ怒られました。(笑)