管理人は今回の初売りを待ちに待っていましたが、今回のAppleの初売りはまさかの嬉しい誤算で還元率が歴代最高レベルの高還元という結果でした。

もちろん管理人はこの機会を逃すはずがないのでさっそくお目当のMac Book Proを購入しました。

今回購入したMac Book Proのスペックや、今回の初売りの情報についてお伝えしようと思います。

2019年Appleの初売りの歴代最高レベルの還元率!無駄遣い厳禁ですよ!

その前にAppleの初売りとは何かを知らない方のために簡単にご紹介します。

Appleの初売り

料金が高いことで有名なApple製品が、年内で唯一お得に購入することができる還元祭です。

例年1月2日に開催されており、内容としては購入商品に応じて購入者にApple Storeギフトカードをキャッシュバックするという内容のものです。

※キャッシュバックを受けることができるのは、対象商品を購入した場合に限られますのでご注意ください。

今回の初売りは高額還元の内容はこちら!

iPhoneシリーズは6000円キャッシュバック!

キャッシュバック金額は6000円で、これは前年のキャッシュバック金額と変わりませんでした。

対象商品が例年通り最新機種であるiPhone Xs,iPhone X max,iPhone Xrなどは対象商品に含まれなかったことは予想通りとは言え残念です。

今回の対象商品はiPhone 7,iPhone 7 Plus, iPhone 8,i Phone 8 plusの4機種が対象商品として販売されていました。

iPhone Xシリーズが発売されているので型落ち感は否めませんが、その分料金も安く使い勝手もよほど負荷をかける使い方をしなければ十分使えますので、iPhoneの購入を検討している方は買ってもいいと思います。

iPadシリーズは最高12000円キャッシュバック!

キャッシュバック金額は最高12000円キャッシュバックとiPhoneシリーズに比べると高額です。

対象商品はiPad mini4, iPad, 10.5インチiPad Pro の3機種です。

キャッシュバック金額は去年と同じ金額で代わり映えはありませんが、iPhoneのより比較的料金が安く高額キャッシュバックをもらうことができるので、iPadを買い替えたい方は積極的に購入することをオススメです。

Macシリーズは歴代最高24000円キャッシュバック!

Mac Book Proを購入したかった管理人にとっては最高のサプライズになりました。

対象商品はMac Book ,旧型Mac Book Air ,Mac Book Pro , iMac ,iMac Pro ,Mac Proが対象となっています。

これら商品であればすべて24000円キャッシュバックになります。

旧型Mac Book Air

旧型のMac Book Airをみてがっかりした事が少なからずいるでしょうが、正直今回の目玉商品は正直このMac Book Airでしょう。

というのも、この旧型Mac Book Airの割安感は半端じゃないです!

まずはこちらの画像をご覧ください。

標準装備で本体のみ購入でこの料金。

本体代金のみで104784円です。

ここから24000円分のキャッシュバックのキャッシュバックの金額分を差し引けば80784円。

80784円で新品のMac Book Airが手に入ることは5年前に管理人が中古のMac Book Airを購入した時のことを考えればありえないほどのお得です。

本来であれば本体も小さく軽いMac Bookが安ければ、ほとんどの方にMac Bookをオススメするのですが、スペックと値段が釣り合っていませんんもd。

軽さのために高額の金額を払うのであれば、重さと引き換えにMac Book Proの13インチを購入すべきですし、料金も込みで考えるのであれば旧型Mac Book Airは最も多くの方にオススメできる機種と言えるでしょう。

Apple Watchシリーズは6000円キャッシュバックで大型強化!

去年の初売りでは対象機種がApple Watch Series1のみでキャッシュバック金額も3000円でした。

今回は最新機種であるSeries 4はやはり対象商品にはなりませんでしたが、今回はSeries3とスペックが上がっただけではなく、キャッシュバック金額も2倍にアップしました。

iPhoneと同額のキャッシュバックで料金は安いのでApple Watchに手を出しやすくなりました。

まとめ

今回の初売りは大当たりでしたね。

学生の方でも対象商品次第では学割適用で購入するよりお得に購入することもできます。

残り1日しかありませんが、気になったものはすべて購入するくらいのつもりで買ってもいいと思いますが、くれぐれも無理をして購入しないようにしてくださいね。

長くなりましたので、管理人の今回購入したものは次回記事でご紹介したいと思います。