お得に高速通信ができるWi-Fiを契約するために気をつけるべきこと

ネット通信費を安く抑えたい方にとってプロバイダーの選択は非常に重要になります。

今回はこれからWi-Fiを契約しようとしている方におすすめのプロバイダーのご紹介をします。

基本的にはこの2つのプロバイダーから選択すべき

管理人がおすすめするプロバイダーは以下の2つです。

so-netのWiMAX

ソニーグループが提供しているプロバイダーであるso-netは料金が安いだけではなく、通信制限がないギガ放題が3年間月々3620円で利用することができます。

また、so-netでは2年10ヶ月以降に最新機種に無料で機種変更することができる点が優れています。

モバイルルーターは2年程度使用しているとバッテリーの消耗が激しくなってくることがありますし、最新機種の方が通信速度が速かったりしますので機種変更が0円でできることは長く使う上で魅力的です。

3年総額は据え置き型もモバイル型も約130000円です。

GMOとくとくBBのWiMAX

GMOグループが提供しているのがGMOとくとくBBのWiMAXです。

こちらの最大の特徴は全プロバイダー内で最大のキャッシュバックがあるということです。

キャッシュバックの仕方は現金一括で受け取る方法と、月々の通信費から割引する方法の2種類ありますが、それぞれ注意が必要な点があります。

前者を選ぶ場合の注意点としては契約時にすぐにキャッシュバックが受け取れるわけではなく、契約から約1年後にGMOから送られてくるメールからキャッシュバックを受け取るための手続きが必要です。

この手続きをできなかった場合は、キャッシュバックを受け取ることができなくなりますので、最終的に通信料金が高くなります。

また、キャッシュバック金額も契約した機種によって変動するタイプで据え置き型の端末が39000円で最大のキャッシュバックであるのに対して、モバイル型の端末のキャッシュバック最高額が35000円と4000円以上も少なくなります。

後者の割引タイプのものであれば前者と違い受け取り忘れがないのですが、その分割引額は少し減ってしまいます。

とはいえ、前者でキャッシュバックを受け取ったときと後者で割引に当てた場合とでも3年総額で数千円の違いしかありませんので、キャッシュバックをもらい忘れる不安がある方は後者を選択すれば大きな損はしないです。

3年総額は最安となるのは1年後に所定の手続きを踏んだ据え置き型で約120000円で、月額割引であれば約127000円で業界最安値です。

それ以外のプロバイダー

それ以外のプロバイダーにも実質という表現で最安値を謳っているものはありますが、キャッシュバックがギフト券であったりと実質ですので、Wi-Fiの料金としては高くなりがちなものもあるので注意が必要です。

WiMAX以外のWi-Fiは?

WiMAX以外のWi-Fiがダメだということではありません。

むしろ人によってはWiMAXという選択肢がデメリットになる人もいるかと思います。

WiMAXのでメリットとして、電波が弱いということが挙げられます。

都市部に住んでいる方であれば不便だと感じることはないかもしれませんが、それ以外の方であれば電波の弱さに不満を覚えることがあるかと思います。

その場合はWiMAX以外の選択肢を考えなければいけません。

しかし、WiMAXのメリットとしては比較的安価で通信無制限のWi-Fiが使えるということなので、これらの条件に魅力を感じるのであればWiMAXを選択するのがベターな選択肢になるかと思います。

UQモバイルではWiMAXの提供エリアを調べることができるページがありますので、自分が住んでいる地域がWiMAXの通信エリアなのかを確認することもできます。

https://www.uqwimax.jp/area/wimax/

こちらのリンクから確認してみてください。

まとめ

WiMAXのWi-Fiは安価で通信無制限にデータ通信をしたい多くの方にとって非常に魅力的な選択肢であると思います。

無制限でなくても・料金が高くても・通信速度が速い方が良い方以外の方にとってはおすすめできるWi-Fiになります。

プロバイダー選びとしては管理人はso-netをおすすめしますが、それ以外のプロバイダーでも提供される電波の質は一緒ですので、それぞれにあったプロバイダーを選択しても良いかもしれません。